あらかじめパッケージ化されたアルコール飲料のラベリングに関連する問題

#39; 保健省によって今日健康監視機能 (2012) 第 851 #39;あらかじめパッケージ化されたアルコール飲料に関連する問題をラベルの形を説明します。内容は次のとおりです。

問題応答をラベリング事前包装されたアルコール飲料に関連する保健省の総局

品質監督総局のオフィス:

手紙の事項に係る事前包装されたアルコール飲料のラベルを明示的にインポートする (品質の食品、01Z の手紙 | 691) を受けた。研究を通じての回答は次のとおりです。

、ワインのラベルのロゴを二酸化硫黄で。ワイン ・酒 (GB2758-参入を 2O12)、硫黄二酸化硫黄; の二酸化炭素およびトレース量としてワインのラベルで 2O13 年 8 月 1 日前に二酸化硫黄の添加物の使用を許可するその実装規定のパッケージ化された食品のラベル (GB7718-zO11) の一般的な原則によると

8 月 1 日輸入食品ワイン ・二酸化硫黄二酸化硫黄の添加物をラベルまたはトレースの二酸化硫黄のコンテンツとしてマークされている必要があります使用後に製造された 2O13 と。

上国や食品の表示問題の起源の地域のフィールド名に 2 番目します。インポートされたパッケージ化された食品の原産地が名または地区名でマークしなければならないとは、一般によるとパッケージ化された食品のラベル (GB7718-zO11) の原則を規定している食品となる最終製品 #39; s の国または地域の名前には、パッケージ (または塗りつぶし) も含まれています国または地域名。インポートされた包装済みのワインのラベルは、元の国または地域名の忠実に正確なマーキングをしなければなりません。