登録される物質の遅滞事前登録

フェーズイン物質のREACH規則への登録期限延長の恩恵を受けるためには、登録者はフェーズイン物質を事前に登録する必要があります。 2013年登録締め切り日に登録されることになっている遅れての登録前段階物質への最新機会は2012年5月31日です。

ヘルシンキ、2012年5月25日 - EUに生産または輸入されるフェーズイン状態のすべての物質は、遅くとも2013年5月31日に登録されなければなりません。

千差万別の登録期限の恩恵を受けるためには、1トンの閾値を超えて製造または輸入される既存物質は、2008年の事前登録期限前に事前登録されているか、または6ヶ月以内に事前登録されている必要がありますその物質の最初の製造または輸入の しかし、2013年5月31日までに登録される事前登録物質の「遅れ」の可能性は、締め切りの1年前、すなわち2012年5月31日に終了する。

その日以降、企業は製造/輸入が行われる前にECHAに質問を提出し、登録する必要があります。

2018年のREACH登録締め切り日に登録が必要な物質、すなわち1年に1〜100トンの量で製造または輸入される物質(およびCMRに分類されない物質)は、依然として「遅れて」事前登録することができます最初の製造または輸入の6ヶ月。